全国パチンコ&パチスロ情報 メーカー提供の攻略・解析

SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 | パチスロ・天井・設定推測・ゾーン・ヤメ時・演出・プレミアムまとめ

SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 演出画像 SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 機種画像 メーカー:メーシー
設置開始時期:2019年9月2日
種別:パチスロ

機種概要

機種概要
[タイプ]ボーナス(疑似)+AT
[ボーナス性能]マギカボーナス:獲得枚数約60枚・エピソードボーナス:獲得枚数約120枚
[AT性能]初期枚数100枚以上(差枚数管理型)・1Gあたりの純増:3.0枚
枚数上乗せ・疑似ボーナス当選あり
[50枚あたりの平均消化ゲーム数]約51G

関連ニュース

基本情報

攻略情報

■重要ポイント1分チェック
初打ちゲーム性指南
■ゲーム性概要
通常時の内部モード
図解ゲームチャート
通常時のステージ
記憶の回廊
干渉遮断フィールド
キュゥべえチャレンジ
穢れ(けがれ)システム
ロングフリーズ
■ボーナスのポイント
マギカボーナス
マギカチャレンジ
エピソードボーナス
■AT基本概要
ATの基本性能
ホーリークインテット
AT中の内部状態
ほむらVSマミ
悪魔ほむらゾーン
改変フリーズ
くるみ割りの魔女
■通常時・解析情報
小役確率
■演出情報
設定示唆演出

ボーナス確率/機械割


※マギカボーナスは通常時の出現率、エピソードボーナスは通常時・AT中の合算出現率

リール配列

リール配列

通常時の打ち方

通常時の打ち方

まずは左リール枠内に8番のチェリーを狙う(BARを目安に)。

・左リールにチェリーが停止
中・右リールはテキトー押し。
右リール中段にリプレイ停止で弱チェリー、それ以外なら強チェリー。
角チェリー+BAR揃いで特殊役。
中段チェリーも存在。

・左リール下段にBARが停止
中・右リールはテキトー押し。
「左・右リールでリプレイとベルがダブルテンパイ→ハズレ」「右上がりBARor赤7or紫7orほむら揃い」でチャンス目A。

・左リールにスイカが停止
中リールにスイカを狙い(赤7or紫7orBARを目安に)、右リールはテキトー押し。
スイカは強弱のパターンなし。
スイカハズレでチャンス目B。

ボーナス中の打ち方

ボーナス中の打ち方

いずれのボーナスも内部的にはATのため、基本は押し順ナビに従って消化。
演出発生時は通常時と同じ手順でチャンス役をフォロー。

ART(RT)中の打ち方

ART(RT)中の打ち方

押し順ナビ発生時はナビに従って消化。
演出発生時はチャンス役の可能性があるため、通常時と同じ手順で消化しよう。
カットイン発生時は全リールにほむら絵柄を狙う。

天井機能

[天井仕様]
有利区間移行から699G消化でマギカボーナスに当選する。

初打ちゲーム性指南

1.1.1 初打ちゲーム性指南

【その1】純増3枚&差枚数管理ATで再臨!
「魔法少女まどか☆マギカ」とタイアップした大人気シリーズの6号機第1弾となる本機はAT「マギカラッシュ」を搭載。
ATはシリーズでも最速の純増約3.0枚。直乗せだけでなく、複数の強力な上乗せ特化ゾーンも用意されており、ロング継続への夢がいやが上にも広がる仕様となっているぞ。
■ATの基本性能

■ホーリークインテット

【その2】まずは「マギカボーナス」を目指そう
通常時は規定ゲーム数消化やチャンス役、チャンスゾーンから「マギカボーナス」当選を目指すのが王道ルート。
マギカボーナス中は「ソウルジェム」のランクをアップさせて、ボーナス後のAT抽選ゾーン「マギカチャレンジ」に備えよう。
■記憶の回廊

■干渉遮断フィールド

■マギカボーナス

■マギカチャレンジ

通常時の内部モード

2.1.1 通常時の内部モード


通常時の内部モードは「通常モード」「チャンスモード」「悪魔モード」の3種類。
ボーナス当選に期待できるゲーム数や「マギカボーナス」中のソウルジェム初期ランク(ランクが高いほどAT当選期待度アップ)に影響する。
モード移行抽選のタイミングは有利区間移行時。

◇各モードの特徴
■通常モード
最も滞在比率が高いモード
200G、400G台でマギカボーナスに当選しやすい

■チャンスモード
100G、300G、500G台でマギカボーナスに当選しやすい
マギカボーナス当選時は最低1個のソウルジェムが初期ランク3(杏子)以上となる(AT当選期待度40%以上)

■悪魔モード
移行率は低いが強力な特典があるモード
どのゲーム数のゾーンでもボーナス当選に期待できる
マギカボーナス当選時は3個のソウルジェムがすべてランク5(まどか)となる(AT確定)
さらに、契機不問でAT当選時は「悪魔ほむらゾーン」突入も確定

※ページ内の内容・数値は独自調査値です

図解ゲームチャート

2.2.1 図解ゲームチャート

本機はボーナス(疑似)とAT「マギカラッシュ」にて出玉を獲得していくタイプ。
ATは差枚数管理型となっており、初当り時は特化ゾーンからスタート。
消化中は枚数上乗せや、ボーナス、特化ゾーン当選にてロング継続を目指す流れだ。

通常時はシリーズ初代のゲーム性を継承しており、まずは規定ゲーム数消化、チャンス役、チャンスゾーンから「マギカボーナス」当選を狙うのが王道ルート。
マギカボーナス終了後に突入する「マギカチャレンジ」にてAT当選か否かがジャッジされるぞ。

通常時のステージ

2.3.1 通常時のステージ

2.3.1 通常時のステージ

通常時の基本ステージは「見滝原中学校」「丘のある公園」「見滝原全景」の3種類。
チャンスステージである「夕方バスステージ」に移行すれば高確滞在や前兆に期待できる。

記憶の回廊

2.4.1 記憶の回廊

2.4.1 記憶の回廊

通常時のチャンス役やゲーム数消化から移行する前兆ステージ。
エフェクトが白→青→緑→赤→虹とステップアップするほどボーナス当選に期待できる。
終盤で発展する連続演出に成功すればボーナス確定だ(その他の告知パターンもあり)。

干渉遮断フィールド

2.5.1 干渉遮断フィールド

2.5.1 干渉遮断フィールド

通常時のスイカを契機に突入するチャンスゾーンで10G継続。
ゾーン中は全役でボーナス抽選が行われ、液晶にCHANCEボタンが表示されればチャンス。
ボタンを押してほむらが覚醒すればボーナス確定だ。
期待度は約30%。

キュゥべえチャレンジ

2.6.1 キュゥべえチャレンジ

2.6.1 キュゥべえチャレンジ

通常時のスイカや特定条件を満たすと突入する上位のチャンスゾーンで10G継続。
突入した時点でマギカボーナス確定、さらにクリアすればエピソードボーナス確定となる。
消化中はチャンス役成立、カットインからほむら絵柄が揃えばクリア確定。
エピソードボーナス当選期待度は約60%!

穢れ(けがれ)システム

2.7.1 穢れ(けがれ)システム

プレイヤーにとってマイナスなことが発生すると「穢れ」を獲得。
「穢れ」は獲得するほど「AT非突入のボーナス終了時」および「AT終了時」に発動のチャンス。
発動すれば特化ゾーン「くるみ割りの魔女」に突入する。

筐体上部の「ダークオーブ」に穢れが吸い込まれる演出が発生すれば穢れ獲得。
獲得契機は「通常時・AT中のハズレ」「チャンスゾーン失敗」「規定ゲーム数消化(ハマリ)」など。

ロングフリーズ

2.8.1 ロングフリーズ

2.8.1 ロングフリーズ

通常時の中段チェリーの一部で発生。
当選すればエピソードボーナス+悪魔ほむらゾーン+AT3セットストック(初当りを含め4セット)獲得と非常に強力な恩恵を獲得できるぞ。

マギカボーナス

3.1.1 マギカボーナス

3.1.1 マギカボーナス

赤7揃いから突入する疑似ボーナスで20G継続(獲得枚数は約60枚)。
通常時からの当選はAT突入のメイン契機となる。

消化中は3つのソウルジェム(液晶上部に表示)のランクアップを全役で抽選。
ランクは5段階で、さやか→マミ→杏子→ほむら→まどかの順にAT当選期待度アップとなる(まどかまでアップすればAT確定)。
ソウルジェムには初期ランクもあり、ボーナス開始時から高ランクでスタートすることもあり。
ボーナス終了後はAT抽選ゾーンの「マギカチャレンジ」に突入する。

AT中に当選した場合は、消化中に枚数上乗せおよび特化ゾーン突入を抽選。
チャンス役が成立すれば枚数上乗せ確定で、強チャンス役なら特化ゾーン突入にも期待できる。

マギカチャレンジ

3.2.1 マギカチャレンジ

3.2.1 マギカチャレンジ

通常時のマギカボーナス終了後に突入するAT抽選ゾーンで3G継続。
ボーナス中に抽選されたソウルジェムのランクと成立役に応じて毎ゲームATが抽選される。
魔法少女が変身に成功すればAT確定だ。
3回のうち1回でも変身に成功すればOKで、2回以上の成功した場合は特化ゾーン突入のチャンス。

エピソードボーナス

3.3.1 エピソードボーナス

3.3.1 エピソードボーナス

紫7揃いから突入する疑似ボーナスで40G継続(獲得枚数は約120枚)。
当選した時点でAT確定、消化中はチャンス役が成立すれば枚数上乗せ確定だ。

パターンは全部で6種類。パターンによっては特化ゾーン突入の特典も付いてくる。

◇エピソードボーナスのパターンと特典
・仁美エピソード「もう日曜なんでいりませんわ!」
…AT突入のみ
・まどか&ほむらのエピソード「優しすぎて強すぎる」
…AT突入のみ
・ほむらVSマミのエピソード「いったい何が目的なの?」
…終了後「ほむらVSマミ」に突入
・くるみ割りの魔女のエピソード「このまま魔女になってやる」
…終了後「くるみ割りの魔女」に突入
・ケーキの歌のエピソード「まるまる太って召し上がれ〜」
…終了後、いずれかの特化ゾーンに突入
・悪魔ほむらのエピソード「もう二度とあなたを放さない」
…終了後「悪魔ほむらゾーン」に突入

ATの基本性能

4.1.1 ATの基本性能

4.1.1 ATの基本性能

AT「マギカラッシュ」は1Gあたりの純増枚数が約3.0枚で差枚数管理型。
初当り時は初期枚数決定ゾーン「ホーリークインテット」からスタートする。
消化中は枚数上乗せ、ボーナス当選、特化ゾーン当選を目指すゲーム性だ。

特化ゾーンは「ほむらVSマミ」「悪魔ほむらゾーン」「くるみ割りの魔女」の3種類。
最も大量上乗せに期待できるのは「悪魔ほむらゾーン」で、「くるみ割りの魔女」はこれまでのシリーズにあった「ワルプルギスの夜」のようなバトルタイプの特化ゾーンとなっている。

ホーリークインテット

4.2.1 ホーリークインテット

4.2.1 ホーリークインテット

AT初当り時に突入し、初期枚数を決定する特化ゾーン。
5G継続し、ゾーン中は毎ゲーム上乗せを獲得できる。
登場キャラによって上乗せアクションが変化。さやか→マミ→杏子→ほむら→まどかの順に大量上乗せに期待できる。
キャラ決定後に「なぎさ」が登場してキャラを昇格させることも。

◇キャラごとの上乗せ演出
・さやか
第3停止時に上乗せが発生
・マミ
リール停止ごとに上乗せが発生(合計3回)
・杏子
画面が分割され合計4回の上乗せが発生
・ほむら
CHANCEボタン連打で表示された枚数の合計を上乗せ
・まどか
PUSHボタンを押して一撃上乗せ

1Gあたりの最大上乗せ枚数は500枚。また、最低でも100枚以上を獲得した状態でATスタートとなる。

AT中の内部状態

4.3.1 AT中の内部状態

4.3.1 AT中の内部状態

AT中はボーナス・特化ゾーン当選期待度がアップする高確・超高確が存在。
移行抽選はチャンス役およびベルの規定回数成立時に行われる。
超高確移行時はハズレを含む全役でエピソードボーナスを抽選(期待度80%超)、滞在中にエピソードボーナス非当選でも必ずマギカボーナスに当選するので激アツだ。

高確・超高確の滞在は液晶のステージでも表示。
「満月のバス停」「魔女の井戸」は高確以上、「マユの塔」なら超高確確定だ。

ほむらVSマミ

4.4.1 ほむらVSマミ

4.4.1 ほむらVSマミ

AT中に突入の可能性がある上乗せ特化ゾーンで20G+α継続。
ゾーン中はベル・チャンス役・カットインからのほむら絵柄揃いにて枚数上乗せが抽選される。
またリールロックが発生すると「時間停止ゾーン」移行のチャンス。
時間停止ゾーン中は残りゲーム数の減算が停止し、全役で上乗せ抽選が行われる。
液晶のステージが昇格するほど大量上乗せの期待度アップで、転落時に時間停止ゾーン中に獲得した上乗せがまとめて告知される(転落後は「ほむらVSマミ」に復帰)。

悪魔ほむらゾーン

4.5.1 悪魔ほむらゾーン

4.5.1 悪魔ほむらゾーン

本機最強の上乗せ特化ゾーンで20G継続。
消化中は毎ゲーム超高確率で枚数上乗せ(10枚〜500枚)が抽選される。
カットインからのほむら絵柄揃いも当然ながら上乗せ確定だが、ハズれた場合でもゾーンの残りゲーム数が減算されないため、カットインは発生するほどチャンスだ。

改変フリーズ

4.6.1 改変フリーズ

4.6.1 改変フリーズ

AT中に発生の可能性があるフリーズ。
発生すれば「悪魔ほむらゾーン」突入が確定するぞ。

くるみ割りの魔女

4.7.1 くるみ割りの魔女

4.7.1 くるみ割りの魔女

ボーナスやAT終了時に「穢れ」が発動すると突入するループ型の上乗せ特化ゾーン。
1セット6Gのバトルが展開し、まどかが倒れなければ枚数上乗せが発生して次セット継続となる(3セット目までは継続保証あり)。
「ワルプルギスの夜」にもあった「追撃上乗せ」も存在(5セットごとの継続時は必ず発生)。
セット開始時の扉絵や流れる楽曲には、複数セット継続や継続率を示唆する役割があるようだ。

小役確率

5.1.1 小役確率

小役のうち、出現率に設定差があるのは弱チェリーと特殊役の2つ。
弱チェリーは出現率も高めなのでカウントしておけば設定推測要素の1つとして活用できる。

設定示唆演出

6.1.1 設定示唆演出

現在判明している設定示唆演出は下記の3パターン。
サブ液晶をタッチすることで発生するものもあるので忘れずにチェックしておこう。

◇マギカボーナス終了時・サブ液晶タッチ時のセリフ
「なぎさはもう一度、チーズが食べたかっただけなのです」
…奇数設定示唆
「しーっ!インキュベーターに気付かれてしまうのです!」
…偶数設定示唆
「こう見えて、私は円環の理の一部なのです」
…偶数設定示唆(強)
「まどかの本当の力と記憶は、なぎさ達が預かっているのです」
…設定4以上の期待度アップ
「未来には希望が溢れているのです」
設定4以上濃厚
「訳が分からないよ」
設定5or6濃厚
「今の私は魔なるもの、神の理にあらがいこの手に勝利をつかみ取る存在」
設定6濃厚

◇AT終了画面
※上記画像参照
終了画面には「穢れ発動」もあり、こちらは「くるみ割りの魔女」突入が確定する(設定差なし)。

◇エンディング(待機状態含む)中・チャンス役成立時のサブ液晶タッチ時のセリフ
「こんなことになるとは、思いもしなかったのです」
…奇数設定示唆
「これは興味深いのです」
…偶数設定示唆
「これは幸福なことなんだろう」
…設定1否定!?
「こんな途方もない結末は、僕たちでは制御しきれない」
…設定2否定!?
「君たち人類の感情は利用するには危険すぎる」
…設定3否定!?
「世界が書き換えられていく・・・」
…設定4否定!?
「この宇宙に新しい概念が誕生したというのか?」
…設定1・3否定!?
「やっぱり魔法少女は無限の可能性を秘めている」
…設定2・4否定!?
「今日までずっと頑張ってきたんだよね、おめでとう」
設定5・6濃厚
「今の私は魔なるもの、神の理にあらがいこの手に勝利をつかみ取る存在」
設定6濃厚
※チャンス役の強弱により各セリフの出現率が変化

設置店検索

パチンコ・スロット店舗情報 完全無料ギガサイト【パチンコのトラ】 提供元:パチンコのトラ

当サイトはリンクフリーです。
リンクを貼る場合にはご一報いただけますと幸いです。