全国パチンコ&パチスロ情報 メーカー提供の攻略・解析
top

業界ニュース | パチンコ・パチスロ・演出・天井・信頼度・大当たり確率・設定推測・ゾーン・ヤメ時・プレミアムまとめ

記事一覧



業界ニュース

金富士再び!

2020/04/02
記事0画像1

三洋より『Pスーパー海物語IN JAPAN2金富士』が発表された。2017年に登場し人気を集めた『JAPAN 金富士バージョン』の正統後継機だ。

記事0画像2

スペックは大当り確率約199.8分の1の『はんなり199バージョン』と、大当り確率約319.6分の『ピリっと319バージョン』の2タイプで、どちらも確変突入率100%・74回転までのST機。ST継続率は「199」が約75%、「319」が約77%と前作よりもパワーアップしているところが特徴。さらにSTは前作から継承した金富士&いつものSTゾーンに加えて新たに「華唱ゾーン」「返り咲け華唱ゾーン」を搭載している。

記事0画像3
記事0画像4
記事0画像5

演出では「前口上前兆」「前口上リーチ」の2種類の新演出に加えて、金衣装のマリン・ワリン・ウリンが熱唱する10R大当り濃厚演出「金衣装全回転」なども必見の価値ありだ。

ホール導入時期は6月1日を予定している。
この台をチェック!

1G連×昇龍のドラゴンロードを駆け昇れ!

2020/04/01
カルミナ(ネットグループ)より、新機種『ハイドラ-30』が発表された。
2019年6月に導入された『スーパードラゴン』のゲーム性を継承・進化させたマシンだ。

記事1画像1

スペックは差枚数管理型のボーナス(AT)にて出玉を獲得していくタイプ。
ボーナス当選後に獲得枚数のカウントがアップする「昇龍」が発生すれば激アツで、ボーナス1回につき最大1999枚まで獲得枚数がアップする可能性がある。
ボーナスは初当りとして当選する「赤7」、連チャン時に当選する「ドラゴン」、そしてプレミアムボーナスとして当選する「神龍」の3種類が存在。神龍ボーナスなら最低でも1222枚の獲得が可能となるぞ。

ボーナス消化中は枚数上乗せおよび1G連を抽選。1G連当選時は「昇龍」の発生率が40%超と高くなっているのが大きな特徴だ。またボーナス後は7G間の「龍宮ゾーン」による引き戻しも狙える。
また、ボーナス中に「マーメイドランプ」が点灯すると、次回ボーナスで1000枚以上の「昇龍」確定に加え、人気声優・歌手8名によるオリジナル楽曲も流れるぞ。

導入は5月中旬を予定。
この台をチェック!

リツイートキャンペーン「GI DREAM CUP」開催

2020/03/31
SanseiR&Dは『P GI DREAMROAD』の導入記念リツイートキャンペーン「GI DREAM CUP」を開催した。

記事2画像1

『P GI DREAMROAD』は4月6日導入予定の同社新機種で、キャンペーンは本日〜4月9日までで、毎日50名・合計500名にP GI DREAMROADのオリジナルQUOカードが当たるというもの。応募方法は以下の通り。

1.さつきちゃん@パチプラスの公式Twitterアカウント(@SRDmobile)をフォロー
2.@SRDmobileから投稿されるキャンペーン対象の投稿をリツイート
3.対象ツイートのURLをクリックしレースで1位になるとダイレクトメールが届く

詳細についてはSanseiR&Dホームページにて。
この台をチェック!

仮面ライダー轟音のティザームービー公開

2020/03/30
京楽より新機種『ぱちんこ 仮面ライダー 轟音』のティザームービーが公開された。

記事3画像1

https://www.youtube.com/watch?v=NiphBotUeGc

ムービーからわかる主な特徴は以下の通り。

【機種特徴】
●低確率950回転消化で遊タイム発動
●遊タイムは1200回転で引き戻し率は約98%
●遊タイム中の大当りでRUSH突入
●右打ちの80%が1500個
●RUSHは継続率約83%の秒速V-ST

仮面ライダーシリーズとしては2018年秋に登場した『ぱちんこ仮面ライダー フルスロットル 闇のバトルver.』以来。また4月3日に本機のプレス向け説明会が予定されている。

戦国コレ4のティザームービー公開

2020/03/30
コナミアミューズメントより新機種『戦国コレクション4』のティザームービーが公開された。

記事4画像1

https://www.youtube.com/watch?time_continue=16&v=GCzlL8YjrVs&feature=emb_logo

ムービーからわかる主な特徴は以下の通り。

【機種特徴】
●戦国コレクション2の正統後継機
●多彩な2400トリガー
●純増約10枚ストレートAT×天国モード

前作『戦コレ![泰平女君]徳川家康』から約1年半ぶり、そしてシリーズのナンバリングタイトルとしては2年半ぶりの登場となる予定。

待望の「サラ番」第二弾は新機軸AT搭載!

2020/03/27
大都技研より、パチスロ新機種『押忍!サラリーマン番長2』が発表。
初代は今年8月をメドにホールから姿を消すが、6号機にてシリーズ第二弾がホールデビューする運びとなった。

記事5画像1

スペックは疑似ボーナスとAT「頂RUSH」にて出玉を獲得していくタイプで、ボーナス・ATともに純増枚数は約3.0枚/G。
ATは差枚数管理型で、枚数上乗せにてロング継続を目指すタイプ……なのだが、上乗せを重ねて差枚数が300枚に到達すると「限界突破」となり状況が一変。枚数上乗せタイプのボーナス「頂総決算ボーナス」に突入し、終了後は差枚数が「299枚」の状態からATが再開する。

記事5画像2

記事5画像3

つまり「頂総決算ボーナス」後の1G目に差枚数が減る押し順ベルを引かなければ、再び「限界突破」となりボーナスがループする、という訳だ。
もちろん一旦押し順ベルで差枚数が減っても、早いタイミングで上乗せを引ければ再度の「限界突破」のチャンスは十二分にあるため、怒涛のループ発生にも期待できるぞ。

ロング継続のカギを握る差枚数300枚にグッと近づく「頂SRUSH」「絶頂RUSH」「超番長ボーナス」といったトリガーはもちろん健在。特に「頂SRUSH」は前作よりも大幅に突入率がアップしており、激アツのダブル上乗せを前作よりも格段に体感しやすくなっている。

記事5画像4

通常時は「番長ボーナス」からATを目指す前作ゆずりのゲーム性。番長ボーナスはゲーム数によるマップ抽選、チャンス役からの直撃、チャンスゾーン成功、今作では通常時も活躍する10個貯れば各種抽選が行われる「ハンコシステム」など多彩な契機から当選に期待できる。

記事5画像5

なお、番長ボーナス中は演出タイプを3種類の中から選択できるお馴染みのゲーム性だが、現在判明しているのは轟と鏡のパターンのみ。残り1つの演出は、今年1月に「LINE@」で開催された「ヒロイン決定戦」の投票結果を反映。残り1枠が「操」と「雫」、どちらになるかは、4月6日(月)に大都技研ホームページにて発表されるのでそちらもお楽しみに!

導入は4月20日からが予定されている。乞うご期待!
この台をチェック!

乙女、いざ関ヶ原へ!!

2020/03/26
記事6画像1

先日PVが公開されたばかりの『P戦国乙女6 暁の関ヶ原』だが、遂にその全容が明らかになった。本機は2008年登場の初代より続く平和の人気オリジナルコンテンツのシリーズ第6弾で、今作の舞台は関ヶ原前哨戦。シリーズ共通の敵であるカシン居士が小早川ヒデアキに憑依、そのヒデアキを救うべく乙女たちが戦うというのが主なストーリーだ。新キャラとして石田ミツナリも登場するぞ。

記事6画像2

スペックは大当り確率222.9分の1の1種+2種タイプ。初当り後は主に電サポ25回+残保留4個の「決戦の刻」に突入、この間に引き戻せば電サポ71回+残保留4個・継続率約80%の「天下分け目の関ヶ原RUSH」に突入する仕組みだ。RUSHは1500個大当りの比率が75%もあるところもポイント。

記事6画像3

さらに大当り後666回転で発動する「突RUSH」を搭載。突RUSHは電サポ171回転もあるため、次回大当りはほぼ約束されたようなものだ。

記事6画像4

本機は新筐体「BLAST」対応で、押す・引く・風が吹く・振動するといった新デバイス・ブラストギアが最大の特徴。またシリーズ初となる3D裸眼液晶を搭載、飛び出す乙女が堪能できるようになっている。

記事6画像5

演出ではヒデアキやミツナリと対決する「ストーリーリーチ」に加えて、新作カットも追加された「萌えカットイン予告」なども見どころ。そして3D裸眼液晶を最大限に活用した「乙女と一緒にリーチ」も必見だ。

ホール導入時期は5月11日を予定している。
この台をチェック!

新タナ波ヲ

2020/03/25
サミーより新機種『P交響詩篇エウレカセブンHI-EVOLUTION ZERO』が発表され、公式サイトが公開された。

記事7画像1

公式サイトの情報は、現段階ではスペシャルムービーのみで、その内容はスペックはライトミドルで最大出玉は約1500個ということのみで、追加情報は同サイトにて随時更新されるとのこと。

ホール導入は6月を予定している。
この台をチェック!

『P戦国乙女6 暁の関ヶ原』PV公開

2020/03/24
チャーリーさんの「業界ウワサ話Z+」にもあるように、平和よりアムテックス製の新機種『P戦国乙女6 暁の関ヶ原』のPVが公開された。
記事8画像1


https://www.youtube.com/watch?v=6q-9_gbukS0

人気シリーズの最新作は関ヶ原が舞台で、小早川秀秋にカシン居士が憑依したという新ストーリーが展開。そして気になるスペックなどの特徴は以下の通り。

●大当り確率229.1分の1の1種+2種
●RUSH継続率約80%オーバー
●RUSH中の1500発比率75%
●大当り後666回転で発動する遊タイム「突RUSH」搭載
●裸眼3D液晶
●ブラストギア搭載の新筐体BLAST

注目はやはり遊タイム機能を使った突RUSH。この突RUSHも含めた継続率が80%以上なら、天井機能としてはかなり強力なのではないか。

ホール導入時期は5月を予定している。
この台をチェック!

専用筐体で絶唱!

2020/03/23
記事9画像1

SANKYOより新機種『F.戦姫絶唱シンフォギア2』が発表された。本機は2012年に放送された人気アニメとのタイアップ第2弾で、初代は2017年に登場し今なお人気の大ヒット機種だ。また専用筐体「絶唱」も同時に発表されている。

記事9画像2
記事9画像3

スペックは大当り確率199.8分の1、シンフォギアチャンス突入率約51%・継続率約82%の1種+2種タイプ。初当り後は主に時短1回+残保留4個の最終決戦に突入、この間に大当りすれば次回大当り後からは時短7or11or99回+残保留4個のシンフォギアチャンスに突入する仕組みだ。シンフォギアチャンスの時短回数に11or99回が追加されているが、基本的なゲーム性は初代を継承。初代ファンが違和感なく楽しめるようになっている。その上で時短中は選べる2種類のモードを追加、時短11回時に発動する「抜剣」や時短7回終了時からの復活99回といった新規演出も多数搭載されている。

記事9画像4
記事9画像5

通常時の演出も法則などは初代のDNAを継承しつつ、映像は原作第3期「GX」をメインに変更。激アツ演出の代名詞でもある「絶唱」も、通常パターンに加えて上位バージョンの全員verを追加している。さらに絶唱時は専用筐体上部や盤面左右のギミックと連動して発動するため、前作以上のインパクトとなっている。

ホール導入時期は4月20日を予定している。
この台をチェック!


当サイトはリンクフリーです。
リンクを貼る場合にはご一報いただけますと幸いです。