全国パチンコ&パチスロ情報 メーカー提供の攻略・解析
top

業界ニュース | パチンコ・パチスロ・演出・天井・信頼度・大当たり確率・設定推測・ゾーン・ヤメ時・プレミアムまとめ

記事一覧



業界ニュース

伝説のロックバンドがパチスロに!

2022/07/01
記事0画像1

ディ・ライトより、新機種『パチスロBOØWY』が発表された。

「BOØWY」は1980年代に活躍し、日本のロックシーンに多大な影響を及ぼしたロックバンド。

1988年に惜しまれつつも解散したが、昨年より結成40周年を記念した映像作品や7インチ・シングルBOXのリリース、スペシャルイベントを開催。その集大成として本機がデビューする運びとなった。

スペックは純増約2.8枚/G、ループ率&セットストックタイプのATで出玉を獲得していくタイプ。
1セット100GのATが最大約80%でループする上位AT「LAST GIGS」や、1/8192で成立する「BOØWY図柄揃い」といった強力な出玉トリガーを搭載している。

もちろん、映像や楽曲も充実しており、楽曲は珠玉の22曲をラインナップ。
もはや伝説となった解散ライブ「LAST GIGS」の映像も堪能できるぞ。

導入は9月中旬より。
この台をチェック!

AT開始直後からクライマックス!?

2022/06/30
記事1画像1

大都技研より、パチスロ新機種『政宗 戦極』が発表された。
人気シリーズ第4弾が大都マシン初の6.5号機としてホールデビューを飾る。

本機は純増約2.4枚/G・ゲーム数上乗せ型のAT「隻眼ノ乱」にて出玉を獲得していくタイプ。

シリーズお馴染みの7揃い特化ゾーン「秀吉決戦」が、AT開始時の初期ゲーム数決定ゾーンとして搭載されている点が大きな特徴だ。
終了回避や上乗せ強化といった恩恵を受けられる新要素「仲間参戦」にも注目。

AT初当りは高確率ゾーンの「戦極」から射止めるゲーム性で、「戦極」はAT終了後にも突入する期待度50%の引き戻しゾーンとしても機能するぞ。

導入は8月8日より。
この台をチェック!

三度、絶唱!

2022/06/30
SANKYOより新機種『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3 黄金絶唱』が発表された。本機は大ヒットシリーズ「戦姫絶唱シンフォギア」の第3弾で、今作ではアニメ第4期の「AXZ」が演出に盛り込まれている。

記事2画像1

スペックは大当り確率199.8分の1、RUSH突入率約63%、継続率約82%の1種+2種タイプ。初当りからのRUSH直行は約26%で、残る約74%は時短1回+保留4個の「最終決戦」へ移行し、ここで引き戻せば次回大当り後からRUSH突入となる。

RUSHのメインは時短7回+保留4個の「シンフォギアチャンス黄金」で、最初の3回転は超高速消化の「最速でッ!ゾーン」を新たに搭載。

さらに上位RUSHとして時短250回+保留4個の「70億の絶唱FEVER」を搭載。突入すれば70%でループし、さらに終了してもシンフォギアチャンス黄金に突入するプレミアムモードだ。

演出では3大キーポイントの「絶唱ゾーン」「聖詠演出」「絶唱演出」が発生すれば大当りの大チャンスだ。

ホール導入時期は9月5日を予定している。
この台をチェック!

ボーナスで導火線に火を点けろ!

2022/06/29
記事3画像1

コナミアミューズメントより、パチスロ新機種『ボンバーガール』が発表された。
同社の6.5号機第1弾にして、人気のアーケードゲームとタイアップしたマシンだ。

スペックはボーナス+AT。
ボーナスが出玉の起点となっているのが特徴で、AT中はボーナス確率が1/99に超大幅アップ。

チャンスAT「ベースアタック」でボーナスに当選すればメインAT「ボンバータイム」へ、「ボンバータイム」中にボーナスを引けば次セット継続となる。

個性豊かな美少女キャラによる、お色気ありの液晶演出にも注目しよう。

導入は9月を予定。
この台をチェック!

人気ゲームがボーナス+AT機でデビュー!

2022/06/29
記事4画像1

サミーより、新機種『パチスロペルソナ5』が発表された。
2016年に発売された人気ゲームシリーズ最新作とのコラボマシンとなる。

スペックはボーナス+ATで、ボーナスも含めた初当り確率は設定1でも1/127.5。

ボーナスが通常時やAT中だけでなく、ボーナス中にも抽選される「ボーナスinボーナス」なる機能も搭載されている。

ATは純増約2.0枚/Gのゲーム数&セット数上乗せタイプ。
6.5号機の特徴を活かした、平均3000枚オーバー(設定1)の獲得獲得が見込める「ジョーカーモード」も用意されているぞ。

導入は9月上旬より。
この台をチェック!

「パチスロ FAIRY TAIL」第2弾が遂に登場!

2022/06/28
記事5画像1

藤商事より、新機種『パチスロ FAIRY TALE2』が発表された。
人気のバトルファンタジー作品のパチスロ第2弾が、同社初の6.5号機としてデビューする。

本機はAT「フェアリーバトル」にて出玉を獲得していくタイプ。
ATは前後半の2パートに分かれており、後半パートにて完全自力型のバトルに勝利できれば次セットへと継続する。

AT突入時の期待枚数は約620枚と高めで、さらに平均約3000枚の獲得に期待できる上位AT「魔竜決戦」も用意。

前作で話題を呼んだ、2画面液晶による迫力の演出にも注目しよう。

導入は8月を予定している。
この台をチェック!

上位RUSH搭載ヤマト発進

2022/06/27
フィールズよりビスティ製新機種『P宇宙戦艦ヤマト2202 -ONLY ONE-』が発表された。

記事6画像1
記事6画像2

スペックは大当り確率199.8分の1、RUSH突入率約60%・継続率約93%(※1)の1種+2種タイプ。RUSHは2種類あり、超波動RUSHは継続率約91%で、10R大当りを契機に突入する上位の金ヤマトRUSHは継続率約78%(※2)で継続に漏れても超波動RUSH突入となる。

記事6画像3

超波動RUSH中はV告知発生で継続となるONLY ONEモードと、デスラーに祝福されれば継続となるデスラーモードの2種類から選択可能だ。

ホール導入時期は7月中旬を予定している。



※1…超波動RUSH継続率約91%と金ヤマトRUSH継続率約78%の合算。V入賞時に限る
※2…V入賞時、また液晶の表示に従った場合に限る
この台をチェック!

80%×80%の漢気スペック

2022/06/20
藤商事より新機種『Pサラリーマン金太郎』が発表された。

記事7画像1

スペックは大当り確率319.6分の1の1種+2種タイプ。メインとなるRUSH「金太郎CHANCE」は突入率80%・継続率約80%(※1)という、高い突入率と継続率を併せ持つ性能が特徴。さらに金太郎CHANCE中の大当りの約51%が約2400個(※2)と、出玉能力も抜群だ。

演出では3大チャンス演出に注目しよう。
●サラリーマンをなめんじゃねぇ予告
記事7画像2
画面暗転後に金色の金太郎が登場!
信頼度…約71%

●バイク群予告
記事7画像3
バイクに乗った金太郎が大群で登場!
信頼度…約73%

●金保留予告
記事7画像1
金(社長)保留に変化すれば激アツ!
信頼度…約83%

ホール導入時期は8月を予定している。


※1…時短中76.7%と保留1個12.4%の合算値
※2…約1200個×2回 V入賞が条件
この台をチェック!

あの選択式特化ゾーンが遂に復活!

2022/06/09
記事8画像1

平和より、新機種『S黄門ちゃま喝2』が発表された。
2015年に導入され、ロングヒットを記録した人気マシンの正統後継機となる。

注目は初代でも大きな話題となった、選択式特化ゾーンの「印籠チャンス」。
性能の異なる上乗せパターン4種類の抽選比率を3段階のレベルから選べるため、堅実にいく、一発逆転を狙う、といった決断を自分自身の手で行うことができる。

また当たればデカいが失敗するとほぼ何もなし…という、初代にもあった「裏モード」ももちろん選択可能。
我こそはというヒキ自慢のプレイヤーは挑戦してみよう。

AT「水戸イエローゲート」は純増約2.5枚/G。
消化中は「印籠チャンス」突入を目指す流れで、新たにCZ「衝天ノ刻」などが搭載されている。

導入は8月1日を予定。
この台をチェック!

だるまっしゅが10年ぶりに復活

2022/06/08
ニューギンより新機種『Pだるまっしゅ2』が発表された。本機は2012年登場の『くるくるぱちんこダルマッシュ』に続くシリーズ第2弾。

記事9画像1
記事9画像2

スペックは大当り確率225.98分の1、確変突入率・ヘソ:0%・電チュー:100%・70回転まで継続するST機。初当り後は100回転の時短に突入し、ここで引き戻せば次回大当り後からはST70回に突入する。さらに通常時は突サポや突チャンスゾーンから時短に突入する可能性もあり、この時短中に引き戻せばST突入となるのだ。

記事9画像3

すべてを合算したST突入率は約45.9%で、ST継続率は約91%だ。

演出では巨大だるまギミックがポイントで、だるまの表情や動きで期待度が変化する。

ホール導入時期は7月4日を予定している。
この台をチェック!


当サイトはリンクフリーです。
リンクを貼る場合にはご一報いただけますと幸いです。