全国パチンコ&パチスロ情報 メーカー提供の攻略・解析
top

業界ニュース | パチンコ・パチスロ・演出・天井・信頼度・大当たり確率・設定推測・ゾーン・ヤメ時・プレミアムまとめ

記事一覧



業界ニュース

伝説のキューピッドが復活!

2021/09/21
メーシーより、パチスロ新機種『CCエンジェル』が発表された。

記事0画像1

1996年に導入を開始し、バランスのとれたスペックと探究心をくすぐる大量リーチ目で人気を集めたマシンが遂に復刻する。

ボーナスは最大206枚獲得のBIGと、最大80枚獲得のREGの2種類。
BIG終了後には30G継続のRT「エンジェルタイム」に突入する。

ボーナス合算確率は設定6で1/118.7。難しい目押しなども必要ない、パチスロ初級者にも優しい仕様となっている。

通常時は初代ゆずりの2300通り以上にもおよぶリーチ目や、初代にはなかった予告音・フラッシュなどでボーナ成立を察知していくゲーム性だ。

導入は11月を予定。
この台をチェック!

金色のボディに身を包んだ乙女、見参!

2021/09/13
平和より、新機種『パチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-』が発表された。

記事1画像1

シリーズ第8弾にして平和初の6.2号機。前作「天剣を継ぐもの」で初登場した宮本ムサシと、カシン居士がメインキャラとなっている。

スペックは純増約2.2枚/GのAT「乙女ラッシュ」で出玉を獲得していくタイプ。

ゲーム数上乗せ型で、初当り時は4種類ある特化ゾーンのいずれかに突入し初期ゲーム数を獲得する。

AT中はチャンス役や小役連から突入する「強カワチャンス」にてゲーム数上乗せや特化ゾーンを狙っていく流れ。

通常時は液晶図柄が3つ揃いになればAT突入となるシンプルなゲーム性。

小役連やチャンス役にてAT直撃やCZ突入を目指そう。

「1/8192」で当選する激アツフラグも搭載!?

導入は11月8日を予定。
この台をチェック!

スピード感満点のAT搭載!

2021/09/10
ミズホより、新機種『SLOTタブー・タトゥー』が発表された。
原作は2010年〜2017年まで漫画連載、2016年にはTVアニメ化もされた異能力系バトル作品だ。

本機はAT「ヴォイドドライブ」にて出玉を獲得していく。
ATは1セット8Gで純増約5.5枚/G、継続率は約75% or 90%という連続性を重視したタイプで、消化中にリールや液晶で「呪紋揃い」が発生すれば次セット継続となる。

記事2画像1

記事2画像2

呪紋揃いのパターンは多彩に用意されており、最後までセット継続に期待できる。

通常時は2種類ある疑似ボーナス当選を目指す流れで、BAR揃いの「トリガーボーナス」からATに当選するのが王道ルート。
トリガーボーナス中に引いたAT終了後は、再びトリガーボーナスの続きからスタートするので、運が良ければ複数回のATに突入することも。

記事2画像3

また、ボーナス後は必ず高期待度の引き戻しゾーン「ドライブチャレンジ」に突入するので、再度のトリガーボーナス当選を狙えるぞ。

爽快感たっぷりのATが魅力の本機、導入は10月4日より。
この台をチェック!

決着は「秒」で!

2021/09/09
平和よりアムテックス製新機種『Pバキ』が発表された。本機は1991年に週刊少年チャンピオンに掲載され、今なお続く大ヒット作品とのタイアップ機。

スペックは特図1小当り確率319.6分の1、バトルモード突入率約51.2%・継続率約85%の1種+2種タイプ。通常時は小当り(319.6分の1)を契機に「地上最強の親子喧嘩」を目指す。地上最強の親子喧嘩は2種類あり、いずれも成功すれば継続率約85%のバトルモードに突入する。

【バトルチャレンジ】
記事3画像1
液晶でバトルが展開し勇次郎を倒せばバトルモードへ
突破率約50%

【役モノチャレンジ】
記事3画像2
液晶下にある役モノのVに入ればバトルモードへ
突破率約80%

バトルモードは80%が10R・約1360個で、初回突入時はV-STOCK濃厚。前半の電サポ3回は秒殺決着ゾーンで、残保留2個の後半はバトルで決着がつく仕様だ。

記事3画像3
記事3画像4
記事3画像5

通常時は「全画面原画セリフ予告」「背景変化予告・金」「片平巡査予告」「地下闘技士チャンス予告 原画Ver.」といった注目演出発生に期待しよう。

ホール導入時期は11月22日を予定している。
この台をチェック!

光りまくるハイビスカス再び!

2021/09/09
記事4画像1

パイオニアより、新機種『ハイハイシオサイ2』が発表された。
ボーナス合算確率が1/100を切る、沖スロトップクラスの当たりやすさで話題を呼んだシリーズ第2弾だ。

本作でも魅力の当たりやすさは健在で、ボーナス合算確率は1/99(設定1)〜1/83(設定6)。

ボーナスは最大194枚獲得のBIGと、最大102枚獲得できるREGの2種類で、ボーナス比率は最もBIG確率の高い設定5以外はほぼ1:1となっている。

ボーナス中は逆押しで左リールに白7とハイビスカスの固まりを狙う技術介入あり。
BIGは12枚、REGは11枚増えるので確実に成功させておきたい。

通常時はレバーON時にハイビスカスが光ればボーナス確定。
全リールテキトー押しでも小役を取りこぼさず、全ストップボタン同時押しで消化できるためストレスフリーでボーナス連打を体感できる。

導入は11月上旬を予定。
この台をチェック!

新しい地獄少女は究極の女性特化型!

2021/09/06


記事5画像1

藤商事より新機種『P地獄少女 華』が発表された。本機は数々の大ヒットを記録した「地獄少女」シリーズの最新作で、華やかな筐体デザイン、女性が感情移入できるストーリー、わかりやすいゲーム性など、女性をメインターゲットとした究極の女性特化型マシンとなっている。

記事5画像2
記事5画像3

スペックは大当り確率319分の1、確変突入率50%(電チュー80%)・次回まで継続する確変ループタイプ。右打ち中は73%が10R大当りで、「地獄少女モード」と「図柄流しモード」の2種類から選択できる。

記事5画像4

通常時の演出では、蝶ギミックが完成する「蝶ギミック発展予告」、閻魔あいが登場する「業の魂」が発生すれば大チャンス到来だ。

ホール導入時期は11月を予定している。
この台をチェック!

時短引き戻しを狙え!

2021/08/27
西陣より新機種『P花満開 月光 THE FINAL』が発表された。本機は2019年登場の『Pツインループ花満開』に続くシリーズ第13弾。

記事6画像1

スペックは大当り確率319.69分の1、確変突入率55%・次回まで継続の確変ループタイプ。出玉あり大当りのメインは10R・約1500個で、通常大当り後は時短100回。さらに時短終了後の保留は、14.52分の1で再度時短引き戻しのチャンスがあり、引き戻せば時短100回がプラスされる。

ホール導入時期は10月18日を予定している。
この台をチェック!

RUSHは全部で4種類!

2021/08/27
高尾より新機種『Pリアル鬼ごっこ2 全力疾走チャージ鬼Ver.』が発表された。本機は2015年登場の前作に続く、人気コンテンツとのタイアップ第2弾。

記事7画像1

スペックは大当り確率222.9分の1、RUSH継続率約86.8〜93.0%の1種+2種タイプ。RUSHは4つある。

異界転送チャレンジ…時短1回+保留1個(継続率約33.6%)
超鬼RUSH+鬼バトル…時短9回+保留1個(継続率約86.8%)
超鬼RUSH EX+鬼バトル…時短12回+保留1個(継続率約93.0%)
超鬼RUSH無敵+鬼バトル…時短12回+保留1個(継続率約99.9%)

初当り後は異界転送チャレンジまたは超鬼RUSHに突入、右打ち中のメインは超鬼RUSHで、超鬼RUSH EXと無敵は約2割のレアパターンだが、EX&無敵中に大当りした場合はEX以上に突入する仕組みだ。

演出では3つのタイマーが大当りのカギを握っている。

佐藤タイマー
記事7画像2
鬼襲撃予告成功で獲得でき、最大3つストック可能

保留タイマー
記事7画像3
タイマー発動で保留が変化

襲撃タイマー
記事7画像4
大当りへのチャンスを繋ぐタイマー

ホール導入時期は10月4日を予定している。
この台をチェック!

右打ち突入率39.9分の1

2021/08/23
高尾より新機種『P女神ドリーム』が発表された。本機は女神や12星座をモチーフにしたオリジナルマシン。

記事8画像1

スペックは大当り確率79.9分の1。確変突入率100%・10回転まで継続するST機。初当り後は主にST10回の「覚醒の試練」に突入し、ここで引き戻せばST10回+時短90回・継続率約90.5%の「女神覚醒RUSH」に突入する。

また通常時は突サポも搭載され、その確率は79.9分の1、時短回数は10〜50回。大当り確率と合算すると約39.9分の1で右打ちに突入するのだ。さらに低確率239回転消化で時短303回に突入する遊タイムも搭載されている。

記事8画像2

演出は7セグやランプを使ったシンプルアクションが特徴で、H図柄テンパイから始まる「一撃覚醒チャンス」に発展すれば大チャンス到来だ。

ホール導入時期は9月18日を予定している。
この台をチェック!

1500×81%の神スペック!

2021/08/19
Daiichiより新機種『P神・天才バカボン〜神SPEC〜』が発表された。本機はDaiichiが誇る人気シリーズ「天才バカボン」の第6弾。

記事9画像1

スペックは大当り確率319.7分の1、RUSH突入率75%、最高継続率81%の1種+2種タイプ。初当り後75%で突入する「鬼RUSH」は時短42回+保留4個で、継続率は約64.6%。ここで3分の1の確率で「超特訓」を引くと約3000個(10R×2回)で、大当り後は時短70回+保留4個、継続率約81.2%の「神鬼RUSH」に突入。神鬼RUSHまで到達すれば鬼RUSHに下がることはなく、大当りすれば約1500個の出玉を獲得でき、終了後は再び神鬼RUSHに突入。さらに1変動約0.5秒というバカ速装置も発動するぞ。

演出では4大バカ予告が発生すれば大当りの大チャンスだ!

【白ウナギイヌ白熱予告】
記事9画像2
変動中やリーチ中など様々な場面で発生!

【BAKA特訓予告】
記事9画像3
特訓開始で信頼度が上昇し、さらに白ウナギイヌ白熱予告発生率もアップ!

【てんとう虫柄】
記事9画像4
Daiichi機種お馴染みの激アツ柄!

【ウナギイヌ&本官&レレレ群予告】
記事9画像5
リーチ後に発生すれば激アツ!

ホール導入時期は10月4日を予定している。
この台をチェック!


当サイトはリンクフリーです。
リンクを貼る場合にはご一報いただけますと幸いです。