全国パチンコ&パチスロ情報 メーカー提供の攻略・解析
top

業界ニュース | パチンコ・パチスロ・演出・天井・信頼度・大当たり確率・設定推測・ゾーン・ヤメ時・プレミアムまとめ

記事一覧



業界ニュース

魔戒CHANCE完全復活

2021/04/19
SanseiR&Dより新機種『P牙狼 月虹ノ旅人』が発表された。本機は2020年登場の『P真・牙狼』に続くシリーズ第10弾。

記事0画像1

スペックは大当り確率319.68分の1の1種+2種タイプ。初当りが3・5・7の白図柄揃いなら「魔戒CHANCE」へ、その他の青図柄はラウンド中の演出で昇格すれば突入となる。魔戒CHANCE突入率は50%、継続率は81%で、右打ち中の大当りはすべて10R・約1500個となっている。さらに魔戒CHANCE中は即当りがメインで、魔戒CHANCEの継続は3種類の選べるラウンドバトルで決まる仕組みだ。

記事0画像2
記事0画像3
記事0画像4
記事0画像5

演出では、絆図柄獲得のチャンスとなる「絆演出」、デバイスやP.F.O.G(パーフェクトフェイスオブガロ)発動の契機となる「G-PUSH」、牙狼剣をストックする「鞘保留完成」、そして冴島家三世代が活躍する雨宮SPの「牙狼王牙vs朱雀」が発生すれば大チャンス到来だ!

ホール設置時期は、西日本は6月7日、東日本は6月14日を予定している。
この台をチェック!

沖海に2R専用演出追加

2021/04/19
三洋より新機種『Pスーパー海物語 IN 沖縄5』が発表された。本機は2016年登場の「4」に続く沖海シリーズ第5弾。

記事1画像1

スペックは大当り確率約319.6分の1、確変突入率60%・次回までの確変ループタイプ。スペックのポイントは2つで、図柄揃い大当りはすべて15R・約1500個で、2R大当り時は専用の「エイサー祭」に突入。当たれば確変の演出が多数搭載され、確変の期待がより高まる工夫がなされている。もう1つは時短で、ヘソからの通常大当りは時短100回だが、電チューからの通常大当り後は時短が120回となっているとこだ。

記事1画像2
記事1画像3

演出では、大海4から継承されたビッグバイブをともなう「じんべぇチェンジ」が発生すれば演出がランクアップ。そしてシリーズ伝統の「ハイビスカスフラッシュ」もより美しくなっている。

ホール導入時期は7月5日を予定している。
この台をチェック!

ファン待望の劇場版が遂にパチスロ化!

2021/04/17
平和より、新機種『パチスロ ガールズ&パンツァー 劇場版』が発表された。
「戦車道」に打ち込む女子高生たちの活躍を描いた人気アニメとタイアップしたシリーズ第3弾。
今作では2015年に公開された劇場版アニメがモチーフとなっている。

記事2画像1

スペックは純増2.5枚/GのAT「戦車道」にて出玉を獲得していくタイプ。

シリーズお馴染みの小役のヒキが命運を分けるバトルは健在で、5連勝を達成できれば「愛里寿(ありす)への挑戦」に突入。見事勝利すればAT完走が約束されるという流れだ。

通常時は「ガールズアンドボーナス(疑似)」からAT初当りを目指すゲーム性(AT直撃もあり)。
左1stベルとチャンス役がカギを握っており、左1stベルは5回成立ごとにボーナス or AT抽選が行われる。ボーナスは他にも、2種類のCZから突入するルートもあり。

導入は6月上旬予定。
この台をチェック!

沖スロ×超人気アイドル!?

2021/04/16
京楽より、新機種『ぱちスロ 沖ハナ-30』が発表された。

記事3画像1

機種名からも分かるように、本機はいわゆる「沖スロ」となっており、通常時は筐体上部の花火ランプが光ればボーナス(AT)確定。

ATは消化中の1G連ストックもあるが、天国モード移行による32G以内の連チャンが出玉増加のカギ。
天国中のボーナスはすべて約200枚獲得できるBIGのみとなり、最上位モードならループ率は約90%にもなる。

また本機は人気アイドルグループ・乃木坂46との新プロジェクト第1弾ともなるマシン。
オリジナルパネルの他に、メンバー18人のパネルデザインも用意されており、それぞれ撮りおろしのオリジナルボイスも搭載されている。

記事3画像2

記事3画像3

記事3画像4

人気楽曲「裸足でSummer」「ダンケシェーン」も収録されているぞ。

ホールデビューは、テスト導入という形で一部店舗にて4月19日より。
この台をチェック!

通常時からいきなり大量ストック!?

2021/04/16
エンターライズより、新機種『パチスロ 百花繚乱 サムライガールズ』が発表された。

記事4画像1

スペックは差枚数管理型で純増約3.5枚/Gのボーナス(AT)の連打(主に1G連)にて出玉を獲得していくタイプなのだが、本機最大の特徴はAT中ではなく、通常時の抽選システムにある。

通常時は「忠ポイント」と名付けられたポイントを1000貯めるとボーナスを抽選。

これだけ聞くと一般的な周期抽選と変わるところはないように思えるが、本機は「ボーナス抽選を1000ポイント単位で一気に行う」という仕組みになっており、例えば3000ポイント貯めた状態で周期抽選を受けると、3回分のボーナス抽選が行われ、すべて当選なら初当り+1G連ストック2個を獲得できる、という訳だ。

記事4画像2

つまり、通常時はどれだけ大量ポイントを獲得した状態でボーナス抽選を受けられるかが重要で、そのカギを握るのがポイント獲得特化ゾーンの存在。

特化ゾーンは「ハーレムあたっく」と「ブライドロード」の2種類あるが、注目は「ブライドロード」。

記事4画像3

リールアクションと連動したゲーム性で、左リールが万の位、中リールが千の位、右リールが百の位に対応しており、レバーONで回転を始めたリールに対応した位がカウントアップする。
継続率は86%と高いので、平均で8000ポイント、ヒキ次第では数万ポイントを叩き出すのも夢ではないので、レバーONに力が入ること間違いなしだ。

その他にも、特化ゾーンの高確状態が目に見える「百花メダル」や、様々な報酬を呼び込む「チャンスナビ」などボーナス大量ストックをサポートする機能にも注目したい。

導入は6月上旬を予定。
この台をチェック!

P機でトキオ復活!

2021/04/13
平和はアムテックス製新機種『Pニュートキオ』を発表した。本機はホールで今なお活躍中の羽根モノの名機の最新作。

記事5画像1

スペックは大当りラウンド振り分けタイプの羽根モノタイプ。ラウンド振り分けは3or5or10Rで、歴代スペックよりも最大ラウンド数が少くなっているが、賞球を14個に増やすことで1000個以上の出玉が獲得できるようになっている。

記事5画像2

役モノも可変式スロープを搭載することで玉に勢いをつけ、豊富なV入賞が味わえるようになっている。

記事5画像3

さらに、スタートチャッカーがヘソになった「ヘソタイプ」もラインアップ。ハカマタイプよりも羽根開放時間は短いが、その分よく鳴き、保留機能も搭載されている。

ホール導入時期は6月21日を予定している。
この台をチェック!

ビビオペがパチンコ化

2021/04/12
ニューギンより新機種『Pビビッドレッドオペレーション』が発表された。本機は2013年に放送された人気アニメとのタイアップ機。

記事6画像1

スペックは大当り確率219.91分の1、確変突入率50%(電チュー100%)130回転まで継続するST機。初当りが7図柄or7図柄以外でラウンド中の演出成功でST130回の「ビビオペRUSH HYPER」に突入。RUSH継続率は約75%で、右打ち中は10R大当りの割合が50%もある。通常大当りの場合は時短100回に突入し、また遊タイムも通常時599回転消化で発動、時短800回に突入する仕組みだ。

記事6画像2

演出では新規描き下ろしの「ビビッとあんぐるリーチ」に注目だ。

ホール導入時期は6月7日を予定している。
この台をチェック!

一般電役の名機が再び

2021/04/12
豊丸より新機種『PA SUPER電役ナナシーSPECIAL』が発表された。本機は豊丸を代表する人気マシン「ナナシーシリーズ」の最新作。

記事7画像1
記事7画像2
記事7画像3

スペックは大当り確率66.6分の1の一般電役タイプ。高い大当り確率に加えて、大当り中に出玉が上乗せされる「上乗せチャンス」や、大当りがもう1回発生する「まる得当り」などは健在で、さらにこの2つのチャンス時に出玉が約300個増える「EXTRA BOOST」が追加し、出玉性能がパワーアップしているところがポイントだ。

記事7画像4
記事7画像5

演出ではシリーズ史上最大のギミック「SPECIALコインギミック」に加えて、に完全落下で信頼度大幅アップとなる「CHANCEロゴギミック」も搭載。またナナティーやドルシーに続く新キャラクター「エンリー」(CV:生田善子)を追加。エンリーは出現すれば大チャンスのキャラとなっている。

ホール導入時期は6月7日を予定している。
この台をチェック!

「花慶の日2021」、今年もオンラインで開催!

2021/04/09
ニューギングループによるパチンコ・パチスロ「花の慶次」シリーズのファンイベント、「花慶の日」の開催が今年も決定。
それに伴い4月9日、メーカー担当者、イベント出演者を交えたプレスカンファレンスが行われた。

記事8画像1

「花慶の日2021」の開催日は7月31日(土)。新型コロナウィルスによる影響で、昨年に引き続きオンラインでの開催となる。

カンファレンスには当日も司会を務める澤田南さん、スペシャルアンバサダーである青山りょうさん、シリーズの楽曲を歌う歌手の大西洋平さん、「連れ慶」応援隊長である落語家・林家木りんさん、立川かしめさんが参加。
これまでの「花慶の日」の思い出を振り返るとともに、今年のイベントへの意気込みなどを語った。

記事8画像2

「花慶の日2021」では、角田信朗さんをはじめとする豪華アーティストによるLIVE配信、パチンコYouTuberとのコラボ、オリジナルグッズが当たるキャンペーンのほか、様々なお楽しみ企画が展開される。
今回のLIVEでは人気のアニソン歌手、鈴木このみさんも登場予定だ。

シリーズ最新機種「真・花の慶次3」の最新情報も公開されるとのことなので、こちらも注目したい。

記事8画像3

また会場では、昨年の「花慶の日2020〜冬の陣〜」で発表されたマスコットキャラクターが、公募の中から「ギンちゃん」と命名され初お披露目された。

バジリスク新章始動!

2021/04/07
ユニバーサルエンターテインメントはメーシー製新機種『Pバジリスク 〜桜花忍法帖〜』を発表した。本機はアニメ、そしてパチンコ&パチスロでも大人気の「バジリスク〜甲賀忍法帖〜」に続く新章「桜花忍法帖」とタイアップしたマシン。さらに新枠「SHINOBI7」対応機で、5段階まで変形する驚愕のボタンギミック「SHINOBI TRIGGER」も搭載されている。

記事9画像1
記事9画像2

スペックは大当り確率319.68分の1、確変突入率100%・120回転まで継続するST機。本機最大の特徴は「咲き戻りST」と名付けられた2段階STだ。前半100回転の「桜花ラッシュ」は王道のSTで、終了後は出20ST「うたかたの刻」に突入。このうたかたの刻では約1000個獲得できるため、たとえ初当り1回のみでST抜けしても、大当り+約1000個の出玉が獲得できるのだ。

記事9画像3

さらにうたかたの刻中に大当りすると、電サポ10000回(実質大当り濃厚)の「夢幻モード」に突入する仕組みだ。

ホール導入時期は6月を予定している。
この台をチェック!


当サイトはリンクフリーです。
リンクを貼る場合にはご一報いただけますと幸いです。