全国パチンコ&パチスロ情報 メーカー提供の攻略・解析
top

業界ニュース | パチンコ・パチスロ・演出・天井・信頼度・大当たり確率・設定推測・ゾーン・ヤメ時・プレミアムまとめ

記事一覧



業界ニュース

小役連で超ストック!? 爽快ATで突っ走れ!

2022/01/20
山佐ネクストより、新機種『パチスロ TIGER & BUNNY SP』が発表された。
人気のヒーローアクションアニメとのタイアップ第2弾だ。

記事0画像1

本機はAT「グッドラックタイム」で出玉を獲得していくタイプ。
メインの「ヒーロードライブ」は1セット5G継続・純増約2.5枚/Gで、セットストックによってロング継続を目指すゲーム性だ。

記事0画像2

記事0画像3

セットストックのカギを握るのは小役の連続。ベル・チャンス役・ハズレと、それぞれ連続することによってストックや状態アップ、特化ゾーン突入といった抽選が行われるため、1GごとのレバーONに力が入ること間違いなしだ。

セットストック当選率は約1/6.3(※)と高く、平均で24.4セット(※)の継続に期待できる爽快感満点のATを体感して欲しい(※いずれも設定1の数値)。

導入は3月上旬を予定。大量ストックをつかんでホールのスーパーヒーローを目指そう!
この台をチェック!

上乗せが加速する「バレ満」の興奮再び!

2022/01/18
記事1画像1

エフより、パチスロ新機種『BLACK LAGOON ZERO bullet MAX』が発表された。
破壊力満点の出玉性能が魅力の人気シリーズ最新弾となる。

本機は純増約6.5枚/GのAT「ラグーンラッシュ」にて出玉を獲得していくタイプ。
ATはゲーム数上乗せ型で、初当り時は特化ゾーン「ヘブンズラッシュ」にてゲーム数を獲得してスタートする。

記事1画像2

機種名にもあるとおり、シリーズお馴染みの「バレットシステム」がATロング継続のカギ。
バレットは主にチャンス役を契機に獲得抽選が行われ、6個貯まると「バレ満」状態に。

記事1画像3

以降はそれまでバレット獲得が行われていた抽選がゲーム数上乗せ抽選に回るため、上乗せ性能が飛躍的にアップするのだ。

記事1画像4

また本作では、バレットを獲得しているとATの残りゲーム数がゼロになったタイミングで「ヘブンズバトル」に突入。

記事1画像5

保持していたバレットの数だけゲーム数上乗せ・特化ゾーン突入の抽選が行われるため、この点でもバレットをいかに獲得できるかが重要となるぞ。

高純増と強力な上乗せ性能を併せ持つ本機、導入は2月上旬が予定されている。
この台をチェック!

3つの小役でコンボをキメろ!!

2022/01/17
記事2画像1

アデリオンより、新機種『パチスロ デビル メイ クライ 5』が発表された。
昨年2月に導入された『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』に続く、カプコン×ユニバのコラボ機第2弾となる。

本機は差枚数管理型のAT「デビルラッシュ」で出玉を獲得していくタイプ。
ATは純増約3.5枚/G(一部区間は現状維持)で、特化ゾーン「スペシャルデビルタイム(SDT)」にて枚数上乗せを積み重ねていくゲーム性となっている。

SDT中は「Vベル」「ダンテ目」「リプレイ」の3種類の小役がカギを握っており、いずれかが成立すると枚数上乗せ&STゲーム数がリセットされる。
3役の合算確率は約1/2.9とかなり「引ける」確率。加えて3役それぞれにSTゲーム数が設けられているため、ヒキ次第で様々なドラマが生まれそうな仕組みと言える。

通常時は1周期100G+αの周期抽選が展開。
周期中は悪魔を倒してレベルを上げ、周期到達後の「デビルバトル」勝利でATへと突入する流れだ。

導入は3月を予定。
この台をチェック!

目指せギャグ連!? 完全告知のAT機登場

2022/01/14
記事3画像1

京楽より、新機種『ぱちスロ ギャグダー』が発表された。

本機はBIGとREG、2種類のボーナス(AT)を搭載したタイプ。
BIGなら約300枚、REGでも約100枚を獲得でき、ボーナス後には連チャンにも期待できる。

通常時は告知ランプが光ればボーナス確定となる完全告知のゲーム性。
また、演出モードや告知ランプの位置、サウンドをカスタム可能となっており、自分好みのゲーム性でプレイできる。
プレミアム告知や、「エンジョイモード」選択時には人気のよしもと芸人が出現することも。

通常時もテキトー押しで消化でき、パチスロ初級者でも安心して楽しめる本機、導入は1月24日より(一部地域は異なる)。
この台をチェック!

マッピーやファミスタも参戦!

2022/01/14
メーシーより新機種『Pナムココレクション2』が発表された。本機はバンダイナムコエンターテイメントの人気ゲームが集結したタイアップ機第2弾。今作には「マッピー」「ファミリースタジアム」「ワギャンランド」「スカイキッド」の4タイトルが収録されている。

ラインアップは大当り確率199.8分の1の『Pナムココレクション2』と、大当り確率99.9分の1の『PAナムココレクション2 スイートゲームver.』の2種類で、いずれも1種+2種タイプ。

記事4画像1
記事4画像2

初当り後は主に時短1回のルーレットチャンスに突入、ここで引き戻せば時短6回のナムコフェスに突入。時短で当たらなかった場合は保留4個のナムコチャレンジに突入、ここで引き戻すと時短200回の超ナムコフェスに突入する仕組みだ。

記事4画像3

演出では1UPがポイントで、通常時は1UPするほど高信頼度のリーチに発展、右打ち中は1UPの数だけ大当りが獲得できる。

ホール導入時期は3月を予定している。
この台をチェック!

野生の王国がドラムに!

2022/01/13
ニューギンより新機種『P野生の王国 どらむサファリ』が発表された。本機は人気シリーズ「野生の王国」のシーリズの最新作にして、シリーズ初のドラムマシン。

記事5画像1

スペックは大当り確率99.90分の1、確変突入率50%(電チュー100%)・20回転のST機。初当り後はST20回+時短50回or時短70回の野生タイムに突入、ここで引き戻せば次回大当り後はST20回+時短50回のおスーパー野生タイムに突入する仕組みだ。スーパー野生タイムの継続率は約75%(保留含む)。

演出のメインはドラムアクションだが、さらにドラム下の火山ギミックや、一発告知のビッグSUNフラッシュなどの多彩なギミックアクションも特徴だ。

ホール導入時期は3月7日を予定している。
この台をチェック!

今度のルパンはリーチ目確率が変動!?

2022/01/11
記事6画像1

オリンピアより、新機種『Sルパン三世』が発表された。

本機は純増約2.7枚/GのAT「スーパーヒーロー」で出玉を獲得していくタイプ。
ATは差枚数管理&セット継続型で、まずは「チャレンジタイム」にて各セットの枚数を決定し、メイン区間の「ラウンドゲーム」から再び「チャレンジタイム」への突入を狙うゲーム性だ。

また、通常時に出現すれば初当りである「ヒーローボーナス」当選となる、リーチ目の出現率が大幅にアップする「リーチ目確変システム」も大きな特徴。

通常時は前兆ステージある「作戦会議」に移行するとリーチ目出現率が急上昇。一見期待薄な前兆でもリーチ目出現で一発逆転のチャンスがあるのが魅力だ。

チャンス役とリーチ目で攻める王道のゲーム性に立ち返ったシリーズ最新作、導入は3月7日より。
この台をチェック!

韋駄天仕様でSW2登場!

2022/01/07
三洋より新機種『Pストライクウィッチーズ2』が発表された。本機は2018年に登場した初代に続くシリーズ第2弾。

記事7画像1

スペックは大当り確率約229.1分の1、RUSH突入率約58%・継続率約90%の1種+2種タイプ。初当り後は主に時短1回+保留4個のROAD to ASSAULTに突入、ここで引き戻せば時短10回+保留4個・継続率約90%のASSAULT RUSHに突入する。

このASSAULT RUSHは単に高継続率だけでなく、秒速変動×瞬間決着という仕様で、大ヒット機種『P大工の源さん 超韋駄天』のゲームシステムを継承・進化させているのだ。

演出では以下の演出が発生すれば大チャンス到来だ!

【ロゴギミック予告】

記事7画像2
左側落下でチャンス、右側落下で大チャンス、完全落下で信頼度70%以上!

【バトルSPリーチ・後半】

記事7画像3
前半はウイッチ単独で出現し、共闘図柄停止で後半に発展。大当りの約3回に1回はこのリーチという、占有率の高い主力アクション

ホール導入時期は3月7日を予定している。
この台をチェック!

この「超瞬発」はクセになる!?

2021/12/28
記事8画像1

サミーより、新機種『パチスロドリフターズ』が発表された。
異世界を舞台に、日本の戦国武将など古今東西の英雄の活躍を描いたファンタジー作品とのタイアップマシンだ。

本機最大の特徴は、ボーナス超高確率状態である「ドリフターズラッシュ(DR)」。

記事8画像2

記事8画像3

DR中は全設定共通1/3.3という破格の確率で、純増約4.9枚/Gの「漂流者ボーナス」に当りまくるという圧倒的な爽快感を味わえる。

またDRの初当りを射止めるCZ「ドリフターズゲート」にも注目。

記事8画像4

DRのアイコンが停止したゲームでベルが引ければ成功という、自力感あふれるゲーム性となっている。

掟破りの瞬発力が魅力の同機、導入は2022年2月上旬が予定されている。
この台をチェック!

「業」が早くもパチンコに!

2021/12/27
Daiichiより新機種『Pひぐらしのなく頃に〜彩〜』が発表された。2020年登場の『廻』に続くシリーズ第4弾で、2020年から放送されたテレビアニメ「業」が早くも収録されている。

記事9画像1

スペックは大当り確率319.7分の1の1種+2種タイプ。初当り後は主に時短14回の「遊尽し&身隠しモード」に突入、継続率は約77%ある。さらに初当りの2%、遊尽し&身隠しモード中の10%を引き当てると最上位の「解明しモード」に突入。解明しモードは時短254回で実質次回大当り濃厚で、モード中は81%で解明しモードがループする。また残りの19%を引いても時短6回が付くため、トータル継続率は約90%もあるのだ。

記事9画像2

解明しモード中の演出は全18話+αからなるストーリーが楽しめ、全演出クリアでスペシャルエンディングも発声する。

通常時の演出では4大注目演出が発生すれば大チャンス到来だ!

祈願の刻予告
記事9画像3
突入すれば大チャンス!

レナクラッシュ
記事9画像4
神出鬼没の激アツ演出

L5発症演出
記事9画像5
シリーズ共通の激アツ演出

てんとう虫柄
Daiichiお馴染みの激アツ柄

ホール導入時期は2月7日を予定している。
この台をチェック!


当サイトはリンクフリーです。
リンクを貼る場合にはご一報いただけますと幸いです。