全国パチンコ&パチスロ情報 メーカー提供の攻略・解析
top

業界ニュース | パチンコ・パチスロ・演出・天井・信頼度・大当たり確率・設定推測・ゾーン・ヤメ時・プレミアムまとめ

記事一覧



業界ニュース

ひと足お先に「戦コレ4」を無料体験!

2020/08/12
8月17日より導入が開始されるコナミアミューズメントの最新機種『戦国コレクション4』。
そのホールデビューに先行する形で、同機のPC向け無料体験版の配信が開始された。

記事0画像1

配布期間は本日(8月12日)から9月14日まで。
興味のある方は動作環境などを確認したうえでインストールしてみよう。

※ダウンロードはコチラから
『戦国コレクション4』公式サイト

Pルパン三世〜復活のマモー〜PV公開

2020/08/11
You TubeのHEIWAチャンネルにて【予告第一弾】Pルパン三世〜復活のマモー〜【シアター】が公開された。

記事1画像1

動画は「LP4D 究極のエンターテインメント」の文字からスタート。新筐体のギミックや風&音響効果、液晶の立体映像などを紹介しつつ、筐体下部に搭載された新デバイス「ルパンキャノン」を見せた後に筐体全容を公開。最後はキャッチコピーの「お前のハート バズらせてやるよ」で〆られている。
この台をチェック!

新おそ松さんは液晶×役モノのハイブリッド

2020/08/11
Daiichiよりディ・ライト製新機種『Pおそ松さんの頑張れ!ゴールデンロード』が発表された。本機は大人気コンテンツ「おそ松さん」とのタイアップ第4弾。

記事2画像1
記事2画像2

スペックは大当り確率219.18分の1、確変突入率0.5%(電チュー70%)・次回まで継続するV確変ループタイプ。初当りのメインは役モノ抽選が行われる「代表チャレンジ」で、役モノを突破すれば確変「ゴールデンロード」へ、失敗した場合は時短に突入、時短中に引き戻せばゴールデンロード突入の大チャンスとなる。トータル継続率は約80%で、右打ち中は約1350個獲得できる10R大当りの割合が55%も。また低確率状態625(むつご)回転で時短800回転に突入する遊タイムも搭載されている。

記事2画像3
記事2画像4
記事2画像5

演出では確変突入を決める役モノ演出がポイントで、玉の滞留時間が長いほどV入賞率がアップ。また「トト子ZONE」「トト子の強烈ツッコミ予告」「トト子の暴走リーチ」「選抜SPリーチ」の4大注目演出が発生すれば大チャンス到来だ。

ホール導入時期は10月を予定している。
この台をチェック!

新仮面ライダー登場

2020/08/07
京楽より新機種『ぱちんこ仮面ライダー 轟音』が発表された。本機は京楽が誇る人気シリーズ『仮面ライダー』の最新作。

スペックは大当り確率約319.7分の1、確変突入率50%(電チュー100%)・120回転まで継続するST機。ST「真・ショッカー殲滅RUSH」はST120回orST120回+時短120回で、継続率は約83%、大当りの80%が出玉1500個で、演出モードも下記の3種類から選択できる。

記事3画像1

【真・ショッカー殲滅RUSH 演出モード】激走サイクロンモード…多彩な演出が楽しめる王道STレジェンドモード…サイクロン号の加速などMAX EDITIONのSTを再現GO-ON モード…左サイド液晶のライダーの目が光れば大当りの一発告知タイプ

記事3画像2

さらに遊タイム「サイクロンチャンス」を搭載。発動は低確率状態で950回転消化、時短回数は1200回、当たればST突入濃厚となる。

記事3画像3
記事3画像4
記事3画像5

演出ではエンジンが過熱するほど演出もヒートアップする「GO-ONゾーン」、SPSPリーチ発展&期待度大幅アップとなる「ハイパーベルトフラッシュ」、変動中にいきなり突入する「V3ゾーン」、そして実写映像が流れる「本郷猛 轟熱ムービー」に注目だ。

ホール導入時期は9月7日を予定している。
この台をチェック!

2段階上乗せでチャンピオンロードを突き進め!

2020/08/07
スパイキーより、新機種『PACHISLOT リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編』が発表された。
モチーフはボクシングをテーマにした車田正美原作の人気作品。パチンコ・パチスロファンにはすっかりおなじみのコンテンツだ。

記事4画像1

本機はAT「チャンピオンロード」にて出玉を獲得していくタイプ。ATは差枚数管理型で1Gあたりの純増は約3.1枚/G。
消化中は差枚数(初期枚数は100〜250枚)がなくなるまで「ベース枚数」の獲得を抽選。ベース枚数を獲得した状態で差枚数がゼロになると特化ゾーン「ビクトリーラッシュ」に突入し、ベース枚数倍増のループ抽選が行われ、獲得した枚数をもって再びチャンピオンロードに復帰する「2段階上乗せ」のゲーム性となっている。
ベース枚数の獲得にはチャンピオンロードでのバトル勝利が必須。いかにチャンピオンロードにてベース枚数を上乗せできるかがロング継続のカギを握っているぞ。

一方の通常時は50G消化でCZに突入する周期抽選タイプ・・・なのだが、50Gを消化するまでに全役で獲得できるポイントを100ポイント貯めると、CZに突入することなく、AT直撃抽選が発生。さらにその抽選に漏れた場合でもCZの勝率アップや仲間の追加といった報酬をゲットできるのが大きな特徴。
ATをつかみ取るためには、100ポイント到達からの報酬獲得を繰り返したうえでCZに挑むことが重要となる。

いまだ謎に包まれた通常時・AT中共通の「左を制する」システムなど、これからの全容判明が楽しみな本機、導入は9月下旬〜10月上旬が予定されている。
この台をチェック!

超多彩なトリガーでドーンと上乗せ!!

2020/08/06
サンスリー(三洋グループ)より、パチスロ新機種『S笑ゥせぇるすまん絶笑』が発表された。
2017年に導入された前作『笑ゥせぇるすまん3〜笑撃のドーン〜(5.5号機)』のゲーム性を継承しつつ、6号機ならではの出玉の波を生み出す仕様に進化している。

記事5画像1

本機はAT「ドンドンRUSH」にて出玉を獲得していくタイプ。ATは純増が約2.8枚/Gで、差枚数管理型だ。
最大の特徴はAT中のあらゆるタイミングで大量出玉獲得のトリガーが用意されている点。

ATはまず初期枚数決定ゾーンからスタートするが、ここでは「黄金激笑」および「千日千笑」のどちらかに突入すれば大チャンス。特に「千日千笑」ならば上乗せ期待枚数は1500枚超と激アツだ。

記事5画像2

また開始時はシリーズでもおなじみの性能がアップする「真」「極」の上位パターン突入のチャンスあり。「極」ならば1000枚超の獲得(設定1)に期待できる。

記事5画像3

さらにAT中は3ケタ上乗せの連打に期待できる「Doon-STEP」や、発生した時点で1000枚上乗せが濃厚となる「笑撃フリーズ」、2000枚の上乗せに期待できる「ドンドンPREMIUM」も用意されているぞ。

記事5画像4

記事5画像5

導入は今秋、10月5日を予定。
この台をチェック!

『P真・牙狼』PV公開

2020/08/05
SanseiR&DはYou Tube版サンセイチャンネルにて『P真・牙狼』のPVを公開した。

記事6画像1

P真・牙狼』PV
https://youtu.be/FDeAu18VNog

動画内の気になるワードをまとめてみた。

・新時短機能3種類(大当り後・遊タイム・突然時短)搭載
・残保留限定演出「真ガロパト」
・何気ない4回転が手に汗握る突然時短抽選
・高速爽快ST「牙狼SLASH」中はスーピー度感を徹底追及
・3種類のゾーン搭載、ST演出も一新
・トータル継続率約84%(ST継続率83.1%と時短2100回引き戻し率99.8%の合算値)
・一新された牙狼SP(リーチ?)

スペックや筐体などまだ不明なところは多いが、詳細が分かり次第紹介するのでお楽しみに。ホール登場は10月とのこと。
この台をチェック!

ユニバカ×サミフェス2020が中止に

2020/07/30
サミーとユニバーサルエンターテインメントが共同開催を予定していたイベント「ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2020」の中止が決定した。

記事7画像1

同イベントは2020年2月22日開催予定だったが」、コロナの影響で延期、その後も開催を目指して検討されていたが、感染拡大防止の観点から中止となった次第だ。

事前予約応募のトランプに関しては当選者にメールにて郵送希望確認をした後、9月を目処に発送。イベントでの物販を予定していたグッズに関しては両社のサイト(UNI-MARKETMARKET 、サミー商店オンライン)にて9月から順次発売される予定とのこと。

目指せハーレム&ロングAT!!

2020/07/28
平和より、新機種『パチスロ対魔導学園35試験小隊』が発表された。
原作はライトノベルで、2015年にはTVアニメ化された作品とのタイアップマシンだ。

記事8画像1

スペックはゲーム数上乗せタイプのAT「魔女狩り戦争」にて出玉を獲得していくタイプ。
高純増を特徴とする昨今のAT機とは異なり、ATの純増は2.2枚/G。短時間での獲得出玉よりもATを長く楽しむことを重視した仕様になっている。

記事8画像2

通常時・AT中ともに重要となるのはズバリ「モテる」こと。
ヒロインへの告白が成功すればクリアとなるCZ「小隊夢(ショータイム)」は通常時ならばAT初当り、AT中ならば特化ゾーン突入と、展開のカギを握っている。

記事8画像3

記事8画像4

さらにAT中は「小隊夢」をクリアするごとにヒロインが増えて性能がアップ。4名のヒロインをすべて獲得できれば「ハーレム状態」となり、以降の「小隊夢」がすべて上乗せ特化ゾーンに変化するため、AT完走の期待度が大幅にアップするぞ。

記事8画像5

導入は9月23日を予定。
この台をチェック!

確率が変動するガチ回転体搭載

2020/07/27


記事9画像1

サミーより新機種『P ROAD TO EDEN』が発表された。本機はフジテレビオンデマンドで配信された特撮テレビドラマとのタイアップ機。

記事9画像2

スペックは回転体チャレンジ突入確率(小当り)約79.9分の1、実質大当り確率約199.9分の1、RUSH継続率約85%の1種+2種タイプ。最大の特徴は、液晶演出と回転体の期待度がリンクし、V確率が変化する「V確率変動型回転体[ガチ装置]」を搭載しているところ。回転体の確率は5分の1〜5の5段階まで変化し、すべてVの5分の5なら大当り濃厚となる。初当り後は時短1回に突入、引き戻しに成功すれば時短12回・継続率約85%・10R比率51%のEDEN RUSHに突入する仕組みだ。

記事9画像3

ホール導入時期は9月を予定している。
この台をチェック!


当サイトはリンクフリーです。
リンクを貼る場合にはご一報いただけますと幸いです。