全国パチンコ&パチスロ情報 メーカー提供の攻略・解析
top

業界ニュース | パチンコ・パチスロ・演出・天井・信頼度・大当たり確率・設定推測・ゾーン・ヤメ時・プレミアムまとめ

記事一覧



業界ニュース

役モノとストックタイムが復活!

2022/08/05
ディ・ライトより新機種『P犬夜叉2』が発表された。

スペックは大当り確率約319.7分の1の1種+2種タイプ。基本的なゲーム性は前作を踏襲しており、ドキドキ感満点の役モノ抽選がさらにパワーアップしている。

記事0画像1

通常時は、最終決戦図柄停止で役モノ演出の「最終決戦チャレンジ」が発生。ここでV入賞すれば「ストックタイム」へ突入する。V入賞成功率は約1/3.5で、前作の約1/4.5からアップしているとこもポイントだ。

ストックタイムは120秒で最大5個のストックを獲得でき、ストックした分は即放出される。ストックタイム1回あたりの最大獲得出玉は約6750個で、それが約79%で継続していくのだ!

演出では最終決戦チャレンジの期待大となる「花道予告」「オープニング予告」「殺生丸ZONE」「白童子リーチ」に注目だ!

ホール導入時期は9月上旬を予定している。
この台をチェック!

消されたルパンが復活

2022/08/04
平和より新機種『Pルパン三世 消されたルパン2022』が発表された。本機は2013年に登場し大ヒットを記録した「消されたルパン」が2022年バージョンとして復活を果たした。

記事1画像1
記事1画像2
記事1画像3

スペックは大当り確率319.6分の1、確変突入率82%の確変ループタイプ。確変「GOLDEN TIME」は時短引き戻しを含めた継続率は約84%で、10R・1500個の割合が50%もある。演出も前作のRUSHやBATTLEルートを再現し、さらに大泥棒ルートを追加している。

ホール導入は10月3日を予定している。
この台をチェック!

BIG1回でドーン!!と大量獲得!?

2022/08/02
記事2画像1

三洋より、新機種『S笑ゥせぇるすまん4』が発表された。
尖った出玉性能が魅力の人気シリーズ第5弾となる。

本機はボーナス(AT)で出玉を獲得していくタイプ。
メインであるBIGボーナスは小役ゲーム(30G+α)と、JACゲーム(ベルナビ管理・純増約2.8枚/G)で構成されており、小役ゲームのゲーム数がなくなるまで何度でもJACゲームに突入する。

注目はJACゲームで、基本はベルナビ10回までだが、ベルナビ10回が80%でループする「真」、ベルナビ30回でナビ上乗せ抽選が行われる「極」、そして「真」と「極」が融合した「絶」と3種類の上位JACゲームが存在。

最上位の「絶」なら平均獲得枚数は約1300枚と、たった1回のJACゲームで展開が激変。極端な話、BIG1回でATを完走させることも可能となっているぞ。

6.5号機となり、さらに出玉性能に磨きをかけたシリーズ最新作、導入は10月3日より。
この台をチェック!

初代完全再現!? あの名機が復活!!

2022/08/02
記事3画像1

サミーより、新機種『パチスロハードボイルド』が発表された。
同社の往年の名機を再現する「サミークラシック」の第5弾となる。

本機は疑似ボーナスとATで出玉を獲得していくタイプ(メインはボーナス)。
ボーナスはBIGであれば約300枚獲得、さらに約50%でATに突入と、6.5号機のレギュレーションで初代を再現している。

ATはボーナス後に突入し、ゲーム数を消化するとボーナスジャッジが行われる完走型。
1000G継続するプレミアムパターンもしっかりと継承されている。

導入は10月上旬より。
この台をチェック!

遊べるノーマルタイプにニューカマー!

2022/08/01
記事4画像1

大都技研より、パチスロ新機種『CREA Newクレアの秘宝伝』が発表された。

本機は、ボーナスのみで出玉を獲得していくシンプルなノーマルタイプ。

ボーナスは最大251枚獲得のBIGと、最大71枚獲得のREGの2種類。

通常時の演出は「ドットモード」や「バカンスモード」など、新たなゲーム性を持つ5種類の演出モードを搭載。

また、通常時の小役はどこから押しても取りこぼしのない親切設計となっており、ボーナス中も目押し不要の簡単手順で最大枚数を獲得可能となっている。

お馴染みとなっているBIG中の搭載楽曲は、初搭載やシークレット含め全部で65楽曲と大ボリュームだ。

導入は9月5日より。
この台をチェック!

上乗せ・ボーナスが増殖する驚異のウイルス!?

2022/08/01
記事5画像1

アデリオンより、新機種『パチスロ バイオハザード RE:2』が発表された。
『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』に続くカプコン×ユニバコラボの人気ゲームシリーズ第2弾となる。

スペックは疑似ボーナス+ATタイプ。

AT「ハザードラッシュ」は純増約1.0枚/Gのゲーム数上乗せ型で、消化中はトータル約1/59で当選する純増約4.5枚/Gのボーナスを引き当てて出玉を増やすゲーム性だ。

AT中は「パンデミックチャンス」に突入するとボーナス突入のチャンス。
ウイルスに感染すればボーナス濃厚で、感染するウイルスが多くなるほどボーナス中の性能がアップする。

ボーナスは出玉スピードがアップするだけでなく、ATのゲーム数上乗せやボーナスストックを抽選。
固まったゲーム数を上乗せできれば、ATとボーナスの大連鎖に期待できるだろう。

導入は10月を予定。
この台をチェック!

おしりペンペンがパチンコで!

2022/07/26
藤商事よりJFJ製新機種『Pシンデレラブレイド』が発表された。パチスロで「おしりペンペン」で大ヒットしたシンデレラブレイドが待望のパチンコ化!

本機はゲーム性が非常に個性的。

記事6画像1

まず通常は敵襲ピンチを回避しながら36G消化して「おしおきCHALLENGE」を目指す。敵襲ピンチで敗北した場合は消化ゲーム数がリセットされる。おしおきCHALLENGEでは演出成功で「おしりペンペンタイムBONUS」に突入する。

記事6画像2

おしりペンペンタイムBONUSは継続率約91%で平均期待出玉は約1500個、終了後はBATTLE MODEに移行する。BATTLE MODEは勝率約65%で、勝利すればおしりペンペンタイムBONUSに再突入する。この2段階のトータル継続率は約97%(※)だ。

ホール導入時期は9月を予定している。

※おしりペンペンタイムBONUS継続率約91%とBATTLE MODE勝率約65%の合算値
この台をチェック!

銭形平次×LinQ

2022/07/20
高尾より新機種『P銭形平次3 DENKOUSEKKA 平次Ver.』が発表された。本機は人気コンテンツ「銭形平次」シリーズの第3弾。九州発のアイドルグループ「LinQ(リンク)」ともコラボしている。

記事7画像1

スペックは大当り確率319.6分の1、RUSH突入率52%・継続率84%の1種+2種タイプ。初当りが赤図柄揃いorTAKA乙女BONUS(EX)なら時短100回の電光石火モード突入、青図柄の場合はラウンド中のチャレンジ成功で突入となる。

記事7画像2

電光石火モードは7カウント以内に大当りすれば継続濃厚、0カウント後は鬼滅BONUSが発生し、鬼面組撃破で継続となる。

また左打ち中で40%、右打ち時は57%が10R・約1500個獲得できるところもポイントだ。

通常時の演出では3大銭熱予告が発生すれば大チャンス到来だ。

大見得返し予告
記事7画像3
画面に平次が出現!

GOLD平次予告
記事7画像4
電光石火チャージMAXで発生!

飛翔銭フラッシュ
記事7画像5
銭導光板が発生で大チャンス!

ホール導入時期は9月5日を予定している。
この台をチェック!

BIGオンリーでボーナス連チャン!

2022/07/19
記事8画像1

平和より、新機種『S BIG島唄30』が発表された。

本機はボーナス(AT)の連打で出玉を獲得していくタイプ。
筐体上部のパトランプが「キュイン!」と光ればボーナス確定となるお馴染みのゲーム性だ。

ボーナスは獲得枚数の少ない「REG」にあたるパターンはなく、当選時は約200枚を獲得できる赤7BIGか、約300枚を獲得できる白7BIGのどちらかとなるのが大きな特徴。

ボーナス中は1G連抽選が行われており、残り3Gで「花笠ランプ」が光れば1G連確定。
また、ボーナス後32G間もボーナス当選のチャンスとなる。
32G内ボーナスが80% or 91%で継続するスペシャルモードも搭載されているようだ。

導入は9月20日より。
この台をチェック!

シン・ゴジラ降臨

2022/07/19
ニューギンより新機種『P真・怪獣王ゴジラ2』が発表された。本機は2018年登場の「真・怪獣王ゴジラ」シリーズの第2弾で、2016年に公開された「シン・ゴジラ」の映像を初搭載している。

記事9画像1
記事9画像2

スペックは大当り確率319.68分の1、確変突入率50%(電チュー100%)・104回転まで継続するST機。メインとなる連チャンモード「G-RUSH」は継続率約80%で、右打ち時の10R比率が約77%もある。演出は、シン・ゴジラのオリジナルアクションが楽しめる「シン・ゴジラRUSH」と、迫力の怪獣バトルが展開する「怪獣総進撃モード」の2種類から選択可能だ。

ホール導入時期は8月1日を予定している。
この台をチェック!


当サイトはリンクフリーです。
リンクを貼る場合にはご一報いただけますと幸いです。