全国パチンコ&パチスロ情報 メーカー提供の攻略・解析
top

業界ニュース | パチンコ・パチスロ・演出・天井・信頼度・大当たり確率・設定推測・ゾーン・ヤメ時・プレミアムまとめ

記事一覧



業界ニュース

爆乳レベルの圧倒的出玉ボリューム!

2022/07/14
記事0画像1

オーイズミより、新機種『パチスロ閃乱カグラBURST UP』が発表された。
「忍」として生きる美少女たちによる、ちょっぴりセクシーなバトルアクション作品とのタイアップ第2弾にして、同社初の6.5号機となる。

本機は6.5号機としては最高峰となる純増約8.1枚/GのATにて出玉を獲得していくタイプ。

軸となるAT「ランクアップバースト」は1セット8GのST型。1セットごとに設けられた継続率は、キャラのバストサイズにリンクしており、突破できれば残り8Gからリスタート。

5セット目を突破すると枚数上乗せ特化ゾーン「バーストアタック」に突入し、獲得した枚数は「エクストラバースト」で消化していく。

AT終了後は「爆乳ハイパーバトル」に突入し、勝利できればATに復帰する。

もちろん、6.5号機ならではの一撃性トリガー「雪泉氷王バースト」「絶超バースト」も搭載。
純増約8.1枚/GのATによる驚異の出玉スピードで有利区間完走を目指せるぞ。

導入は8月22日より。
この台をチェック!

歴代SP34種収録!

2022/07/14
SanseiR&Dより新機種『P牙狼MUSEUM』が発表された。本機は2019年に登場した『P牙狼コレクション』の後継機で、超ドデカスタート(ヘソ1.5倍)やエイトチャンスシステム(8個保留)など人気システムも搭載されている。

記事1画像1

スペックは大当り確率319.68〜149.62分の1、確変突入率17.1%の確変ループタイプ。確変「魔戒CHANCE」に突入すれば大当り2回以上が約束されており、平均獲得出玉は約4000個もある。

記事1画像2

演出では、初代からP牙狼冴島鋼牙までの歴代牙狼SPリーチ34種類、歴代全回転リーチ8種類も搭載されている。

ホール導入時期は9月5日を予定している。
この台をチェック!

華牌×清水あいり!

2022/07/13
豊丸より新機種『P華牌RRwith清水あいり 150de遊タイム』が発表された。本機は豊丸の人気コンテンツ「華牌シリーズ」と、タレントの清水あいりがコラボしたマシン

記事2画像1

スペックは大当り確率99.9分の1、RUSH突入率約50%・継続率約81%の1種+2種タイプ。初当り後は主に時短5回+保留4個の「漢の禅集中炎舞」に突入、ここで引き戻せば次回大当り後からは時短18回+保留4個の「南国翔TIME」に突入する。さらに10R大当りの役満級BONUSの一部からは時短320回+保留4個の「PREMIUM南国翔TIME」に突入。また通常時150回転消化で発動する遊タイムもこのモードに突入するのだ。

演出では以下で紹介する6演出に注目!
●(超)華牌ZONE予告
突入でチャンス、超なら激アツ!

●あいりセリフ予告
赤セリフでチャンス、金なら激アツ!

●萌カットイン予告
変動開始時やテンパイ時に出現!

●告白リーチ
ローズテイルのキャラたちが愛の告白を!

●コスプレチャンス
記事2画像2
好きなキャラと衣装を選ぼう!

●女神降臨リーチ
猿渡翔が活躍する本機最強リーチ!

ホール導入時期は9月20日を予定している。
この台をチェック!

スーパーなATを引っさげてRioが帰ってくる!

2022/07/12
記事3画像1

山佐より、パチスロ新機種『スーパーリオエース』が発表された。
パチンコ・パチスロ界の人気キャラクター・Rioと山佐ネクストの強力タッグが実現した。

スペックは純増約2.5枚/G・ゲーム数上乗せ型のAT「リオラッシュ」で出玉を獲得していくタイプ。

AT初当り時は特化ゾーンからスタート。
まずは「リオタイム」にて、続く「リオチャンス」のストックを獲得し(平均6個)、「リオチャンス」にてATの初期ゲーム数を上乗せしていく。

AT中はチャンス役にてゲーム数上乗せおよび「ポーカーバトル」突入を目指すゲーム性。

「ポーカーバトル」は小役のヒキがカギを握るCZで、勝利すればゲーム数上乗せや特化ゾーン、ボーナスといった報酬を獲得できるぞ。

リナやミントなど、お馴染みのキャラクターによる演出にも注目の本機、導入は9月上旬より。
この台をチェック!

完全告知タイプに新種が仲間入り!

2022/07/09
記事4画像1

アムテックスより、パチスロ新機種『アバサー』『アバサー30』が発表された。

本機はボーナスのみで出玉を獲得していくシンプルなノーマルタイプ。

通常時にリール上部のアバサーランプが光ればボーナス確定となる(アバサーは沖縄の言葉で「ハリセンボン」の意味)。

ボーナスはBIGなら最大271枚獲得、REGなら100枚獲得。
以前に導入された「パチスロうまい棒」や「パチスロ南国物語30」と同じく、BIG入賞後1G目にリプレイが揃うと最大271枚獲得が濃厚となる。

導入は25パイ・30パイともに9月4日より。
この台をチェック!

チバリヨの25パイ版が遂に登場!

2022/07/08
記事5画像1

ネットより、パチスロ新機種『チバリヨ-25』が発表された。

2021年6月の導入以来、鋭い出玉性能で人気をキープしている沖スロATの25パイバージョンとなる。

コインの大きさと筐体のカラーリングが変更になったこと以外は『チバリヨ-30』と同じスペック。

これまで導入店が近くになかったファンには嬉しいニュースだ。

導入は8月上旬より。
この台をチェック!

Vゾーン突入でハイビスカス光りまくり!?

2022/07/08
記事6画像1

パイオニアより、パチスロ新機種『ヴィーナスゾーン』が発表された。

本機はBIGとREG、2種類のボーナスの連打でボーナスを獲得していくタイプ。

スイカが重要なカギを握っており、通常時にスイカが揃うとボーナス超高確率状態の「Vゾーン」に突入。
ゾーン中は約1/10でボーナスに当選し、以降は87%の割合でループに期待できる仕様だ。

ボーナス告知はお馴染みのハイビスカスにて行われるが、一般的な沖スロとはひと味違う出玉感を体感できるぞ。

導入は9月上旬より。
この台をチェック!

今度の小当りRUSHも強力!

2022/07/05
オッケー.は新機種『ぱちんこGANTZ:3 LAST BATTLE』を発表した。本機は2021年4月登場の「極」に続くシリーズ最新作。

記事7画像1

スペックは大当り確率約319.9分の1、確変突入率50%・継続率72.5%・小当りRUSH搭載の確変ループタイプ。7図柄揃いなら確変・超GANTZ BONUS直行、7図柄以外は大当り中に発生する最終決戦に勝利すれば突入となる。

記事7画像2

超GANTZ BONUS中は15R確変の割合が72.5%あり、さらに小当りRUSHの期待出玉が約1500個もある。つまり、大当り+小当りRUSHの約3000個が72.5%でループしていくのだ。さらに小当りRUSHも、通常の小当りだけでなく複数個入賞する強小当りを搭載してパワーアップしている。

ホール導入時期は8月1日を予定している。
この台をチェック!

2回ループ再来!

2022/07/04
三洋より新機種『PA元祖大工の源さん2』が発表された。本機は2019年に登場した初代に続く元祖大工の源さんシリーズ第2弾。

記事8画像1

スペックは大当り確率約89.8分の1、確変突入率3分の1・2回ループタイプ。初当りで10R確変を引き当てればV×2ループに突入し、通常大当りを2回連続で引くまで継続する。初当り通常後や、V×2ループで2回連続で通常大当りを引いた場合は25回転の時短に突入する。

記事8画像2

出玉面では平均約2400個獲得できる「寿大当り」を搭載。また源パトに特化した新モード「漁師の源さん」も新搭載している。

ホール導入時期は9月5日の予定。
この台をチェック!

伝説のロックバンドがパチスロに!

2022/07/01
記事9画像1

ディ・ライトより、新機種『パチスロBOØWY』が発表された。

「BOØWY」は1980年代に活躍し、日本のロックシーンに多大な影響を及ぼしたロックバンド。

1988年に惜しまれつつも解散したが、昨年より結成40周年を記念した映像作品や7インチ・シングルBOXのリリース、スペシャルイベントを開催。その集大成として本機がデビューする運びとなった。

スペックは純増約2.8枚/G、ループ率&セットストックタイプのATで出玉を獲得していくタイプ。
1セット100GのATが最大約80%でループする上位AT「LAST GIGS」や、1/8192で成立する「BOØWY図柄揃い」といった強力な出玉トリガーを搭載している。

もちろん、映像や楽曲も充実しており、楽曲は珠玉の22曲をラインナップ。
もはや伝説となった解散ライブ「LAST GIGS」の映像も堪能できるぞ。

導入は9月中旬より。
この台をチェック!


当サイトはリンクフリーです。
リンクを貼る場合にはご一報いただけますと幸いです。